投稿記事

投稿日
--年--月--日--曜日 |
カテゴリ
スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コジロウ

投稿日
2009年08月31日 |
投稿者
コジロウ |
投稿者のURL
URL
セロリさん、こんにちは。

メタスとドライセンでしたか。たしかにメタスは元キットが無いですね。1/144から持ってくるのも限界あるかも。
太史慈ドムはいいタイミングで発売ですね。

簡単なプランを考えるのは難しい…

投稿日
2009年09月12日 |
投稿者
セロリ |
投稿者のURL
URL
> コジロウさん
コメントをいただき、どうもありがとうございます。
以前いただきましたコメントと合わせると、「機体A」「機体B」については、およそ見当がついていたようですね。
メタスについては、スキルと時間さえあれば、アッシマーと同様に4頭身で変形ギミックを採用出来ると見ております。今の私達には、まだまだハードルが高く思えますが…
ドライセンのプランは、当時「張遼ゲルググ」をベースに検討しておりましたが、近く発売予定の「太史慈ドム」を使えば、頭部の制作が幾分楽になるかもしれません。

コメントの投稿

※管理者にのみ公開されます
※管理者にのみ公開する場合チェック

投稿日
2009年08月30日日曜日 |
カテゴリ
未分類 |
コメント数
コメント(2)

副管理人のセロリです。今回の記事は、半年ほど前にSDアッシマーの制作と並行して進めていた次回作プランについてのものとなります。

当時は伏せていた機体の名前を、この度公開させていただきます。

機体A=「ガルバルディβ
設定上は「ゲルググ」の後継機ですが、デザインはエゥーゴの機体に近く思えます。BB戦士三国伝[別窓]の「黄忠ガンダム」や「周瑜ヒャクシキ」をベースに、1/220スケール「リックディアス」等をミキシングして制作することになりそうです。
頭の制作には、「張遼ゲルググ」がベースとなりそうに思えます。
機体B=「サイコガンダム」
あの巨大感を再現するならば、「鉄機武者斎胡」をベースに制作することになりそうですが、各部の形状や変形機構が大きく異なり、そのままでは到底使えそうにありません。「RX-78-2 ガンダム」の各種キットを用いたセミスクラッチの方が、まだ無難にも思えます。
頭の制作には「HGUCサイコガンダム」が使えそうですが、「サイコガンダムMk-2」の制作も念頭に入れるならば、「SDガンダム」をベースにスクラッチ出来るだけのスキルが必要となりそうに思います(「サイコガンダムMk-2」のベースには「SDガンダムGP02」あたりを使用?)。
機体C=「メタス」
ベースとして使えそうなキットが存在せず、ほぼフルスクラッチになることでしょう。
しかし、変形機構に関しては、「SDアッシマー」の経験をフィードバックさせることにより、再現可能と見ております。
機体D=「ドライセン」
ベースとしては、近く発売が予定されているBB戦士三国伝[別窓]の「太史慈ドム」が使えそうです。
「ハンドガン」のギミックさえクリア出来れば、この中では最も現実的なプランに思えます。。

これらの制作には、記事のストックが残り少ないSDアッシマーの制作再開が前提となりますが…いつかチャレンジしてみたいものです。

コメント

コジロウ

投稿日
2009年08月31日 |
投稿者
コジロウ |
投稿者のURL
URL
セロリさん、こんにちは。

メタスとドライセンでしたか。たしかにメタスは元キットが無いですね。1/144から持ってくるのも限界あるかも。
太史慈ドムはいいタイミングで発売ですね。

簡単なプランを考えるのは難しい…

投稿日
2009年09月12日 |
投稿者
セロリ |
投稿者のURL
URL
> コジロウさん
コメントをいただき、どうもありがとうございます。
以前いただきましたコメントと合わせると、「機体A」「機体B」については、およそ見当がついていたようですね。
メタスについては、スキルと時間さえあれば、アッシマーと同様に4頭身で変形ギミックを採用出来ると見ております。今の私達には、まだまだハードルが高く思えますが…
ドライセンのプランは、当時「張遼ゲルググ」をベースに検討しておりましたが、近く発売予定の「太史慈ドム」を使えば、頭部の制作が幾分楽になるかもしれません。

コメントの投稿

※管理者にのみ公開されます
※管理者にのみ公開する場合チェック

ページ移動

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。