投稿記事

投稿日
--年--月--日--曜日 |
カテゴリ
スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

※管理者にのみ公開されます
※管理者にのみ公開する場合チェック

投稿日
2009年06月29日月曜日 |
カテゴリ
未分類 |
コメント数
コメント(0)

副管理人のセロリです。以前、勝手にHGUC100番目のキットを予想してみましたが…

2009年6月までに商品化されたHGUCキットは96種類。今後は8月に「ジェガン」、10月に「クシャトリア」の商品化が予定されております。

「クシャトリア」を皮切りに、「ガンダムUC」シリーズの機体の商品化が続々と予定されているようなので、100番目のキットは「ユニコーンガンダム」となる公算が高くなってきたのではないかと思われます。

では、100番目までのラインアップはどのようになると予想出来るでしょうか。

ジェガン
7月に新商品の発売予定がないことより、8月発売予定の「ジェガン」が97番目となるのは間違いないでしょう。
クシャトリア
この機体が100番目に選ばれるとは考えにくいので、98番目か99番目となるように思えます。

ここで気になるのが、9月発売予定の商品の有無です。9月に新商品がなければ「クシャトリア」が98番目、以後暫くは「ガンダムUC」シリーズからのラインアップが続くことになるのでしょうが…

私的には、9月に「ΖΖガンダム」が予定されているように思えます。理由は以下の通りです。

「シュツルムディアス」「アイザック」のHGUC
「バウ量産型」を最後に、長らくキット化されてこなかった「ガンダムΖΖ」シリーズですが、今年は金型流用キットながら「シュツルムディアス」及び「アイザック」が商品化されました。
HGΖΖガンダム」の絶版
先日、旧HGΖΖガンダム」が絶版となるという情報を得ました。今後はHGUC枠での販売を前提としているように見受けられます。
関連商品の発売
3月には、雑誌「マスターピース ダブルゼータガンダム」が発売されました。
今秋には、Blu-ray BOX「機動戦士ガンダムΖΖ」の発売が予定されています。

今が「ΖΖガンダム」のHGUC化にはもってこいのタイミングではないかと考えます。

また、100番目として有力な「ユニコーンガンダム」の試作品としての位置づけも可能ではないでしょうか。

「ユニコーンガンダム」の変身ギミック
MGでは差し替えなしでのギミック再現を実現しましたが、HGUCにおいては、おそらく差し替えによるギミック再現が濃厚でしょう。
ΖΖガンダム」の合体変形ギミック
HGでは差し替えなしでのギミック再現を実現しておりましたが、MS形態におけるプロポーションは、お世辞にも良いとは言えないものでした。
100番目を飾るであろう「ユニコーンガンダム」の発売前に、差し替えによるギミックを再現した「ΖΖガンダム」を先行発売することにより、得られたファンの声をフィードバックする狙いがあるようにも見受けられます。

再び、勝手な予想を並べてみました。100番目は「ユニコーンガンダム」の可能性が高まってきましたが、果たしてHGUCΖΖガンダム」は9月に予定されているのでしょうか?

コメント

コメントの投稿

※管理者にのみ公開されます
※管理者にのみ公開する場合チェック

ページ移動

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。