投稿記事

投稿日
--年--月--日--曜日 |
カテゴリ
スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

※管理者にのみ公開されます
※管理者にのみ公開する場合チェック

投稿日
2008年11月15日土曜日 |
カテゴリ
SDアッシマー() |
コメント数
コメント(0)

胴担当のセロリです。今回は、SDアッシマーの制作も若干進めましたが、考察メインの記事となります。

先日完成しました胴の芯に、を横向きに乗せました。これはMA形態時にあたるのですが…

しまった…背中が円盤とほぼ同一平面上になってしまうことが判明しました。これでは前回の考察を活かすことが出来ません。

このため、バックパックの隙間が想定以上に大きくなってしまいました。しかし、これならプラ板で対応出来そうで一安心しました。

まずは側のみ、腰を厚さ0.5mmのプラ板で延長しました。これで隙間は狭まりました。

バックパック側については、彼女の制作が進んでからになります。アッシマーの変形機構は複雑であるがゆえ、なかなか一筋縄ではいかないものです…

コメント

コメントの投稿

※管理者にのみ公開されます
※管理者にのみ公開する場合チェック

ページ移動

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。