投稿記事

投稿日
--年--月--日--曜日 |
カテゴリ
スポンサー広告 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

進んでる、進んでる^^

投稿日
2008年07月12日 |
投稿者
かーつ |
投稿者のURL
URL
『ここが腰の、前に折りたたまれる辺りで、この辺りが胸パネルの展開されるとこ?』などと想像を膨らましています(^^)。やはりそれぞれの制作者毎にどう作るかのイメージは色々あるようで、私のプラン(脳内ですがw)とはまた微妙に違って面白い~。先々が楽しみです^^。ガンバッテ下さい^^

これから具体化してまいります

投稿日
2008年07月13日 |
投稿者
セロリ |
投稿者のURL
URL
> かーつさん
コメントをいただき、どうもありがとうございます。
まだ「首関節」「腰関節」のみですが、イメージの具体化に向けて頑張ってまいります。
胸パネルの接続については、これからの作業になります。楽しみにしていただきたく思います。

(゚д゚)ポカーン

投稿日
2008年07月15日 |
投稿者
オギ |
投稿者のURL
URL
可動部を自作するのって凄いです!!
また、とても勉強になります☆

見た目とは違って

投稿日
2008年07月16日 |
投稿者
セロリ |
投稿者のURL
URL
> オギさん
コメントをいただき、どうもありがとうございます。
実は、「首」「胴」のポリキャップは一切可動しないのです。「プラサポ」ベースなので可動しそうに見えてしまいますが、可動するのは「首」「腰」のボールジョイントのみで、これを抜き差し可能にするためにポリキャップを用いております。

コメントの投稿

※管理者にのみ公開されます
※管理者にのみ公開する場合チェック

投稿日
2008年07月10日木曜日 |
カテゴリ
SDアッシマー() |
コメント数
コメント(4)

お待たせして申し訳ありません。これよりSDアッシマーの制作を開始します。私セロリは胴の制作を担当します。

はじめに、胴の芯を用意します。首と腰の関節には、SDメッサーラアームに用いた「関節技」というボールジョイントを使います。

2つのボールジョイントは、ポリキャップを用いて抜き差し可能とします。この理由ですが、MS形態においてはボールジョイントによる可動範囲の拡大を、MA形態においては軸接続とすることでパーツの固定を狙っております。

ポリキャップは、市販の「プラサポ」で固定します。プラ板よりも位置決めがしやすく、これによりパーツの精度が上げられることを期待しております。少し気が早いのですが、頭側のポリキャップも一緒に準備を済ませました。

プラサポを接着後、プラ板で固定すると同時に余計な部分を除きました。アッシマーは胴に変形ギミックが多く存在するため、以後も同様の作業を中心に予定しております。

コメント

進んでる、進んでる^^

投稿日
2008年07月12日 |
投稿者
かーつ |
投稿者のURL
URL
『ここが腰の、前に折りたたまれる辺りで、この辺りが胸パネルの展開されるとこ?』などと想像を膨らましています(^^)。やはりそれぞれの制作者毎にどう作るかのイメージは色々あるようで、私のプラン(脳内ですがw)とはまた微妙に違って面白い~。先々が楽しみです^^。ガンバッテ下さい^^

これから具体化してまいります

投稿日
2008年07月13日 |
投稿者
セロリ |
投稿者のURL
URL
> かーつさん
コメントをいただき、どうもありがとうございます。
まだ「首関節」「腰関節」のみですが、イメージの具体化に向けて頑張ってまいります。
胸パネルの接続については、これからの作業になります。楽しみにしていただきたく思います。

(゚д゚)ポカーン

投稿日
2008年07月15日 |
投稿者
オギ |
投稿者のURL
URL
可動部を自作するのって凄いです!!
また、とても勉強になります☆

見た目とは違って

投稿日
2008年07月16日 |
投稿者
セロリ |
投稿者のURL
URL
> オギさん
コメントをいただき、どうもありがとうございます。
実は、「首」「胴」のポリキャップは一切可動しないのです。「プラサポ」ベースなので可動しそうに見えてしまいますが、可動するのは「首」「腰」のボールジョイントのみで、これを抜き差し可能にするためにポリキャップを用いております。

コメントの投稿

※管理者にのみ公開されます
※管理者にのみ公開する場合チェック

ページ移動

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。